2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

2017/02/01

韓国居酒屋蛍@桑折




去年、某具入り挟みパン選手権で人気投票したところ、秘密のサービス券を奪取してはるばる桑折町の韓国居酒屋蛍さんへ。郡部の繁華街でパッと見賑わってる感じでもない商店街にあるお店だけど店内は地元の方々で賑わっていてやっぱり流行るお店は流行るのだなと感嘆。若者がテーブルで食べてると思ったらお客様でただのジェネレーションギャップでした失礼。メニューは韓国方面から日本風もちょろっと。チャプチェとビビンパが本場に行った事無いけど本場の味わいでこれはオススメ。家庭的な感じで帰る頃には満員御礼で地元に愛されるお店ですよ。

2015/09/20

旨いものにはそれなりに


夜が訪れてさて地元の味わいを探しにほうろう。本当は他の店行こうとしたら休みでその近辺の秀浜というお店へ。お通しは何かの貝柱のウニわさび和え。すでに旨いです。

日本海来たからのどぐろとか刺身とか頼む。看板に割烹ってあるからかのどぐろ切り身焼き、刺し盛り、茄子揚げ出し、ずいきの酢の物に飲み物5杯で12,000超えは一見さんだから?メニューに〜があるのは注意ですね。

駅前に変わったレリーフ見つけて眺めつつ終了。まあ旨かったからよかったのだこれで…

2015/07/20

沢内甚句@盛岡

開運橋
イーハトーブからの盛岡へ移動。宿の駐車場は連休中とあって満車で駐車場探してあたふた。盛岡に泊まるのは某氏の選挙活動手伝って以来だなと勝手に感慨に耽る。あの彼は今どうしているだろう?開運橋を渡ると深い盛岡が広がっています。駅前に橋があるのは新潟とか宇都宮に似てる。
銀河高原ビール
某有名外食情報サイトで郷土料理が食べられるお店を検索してその中から野生の勘で沢内甚句というお店へ行ってみる。入り口すぐの1畳くらいのスペースが押入れフェチのわしには堪らずにここでいいの?と聞かれるもそこに陣取る。ここは銀河高原地ビールのヴァイツェン生があってここぞとばかり注文。それにお通しの大根のビール漬とかが大判振る舞い。ちょっと甘めの味わいと地ビールが合う合う。
ミズとももどり
続いてやっぱ山菜だよねとミズのおひたしと、ここ名物のももどりを。ミズはここいらではよくある山菜でわざわざお店で食べるの?てな感じらしい。さらにこちら名物のももどり。スパイスに漬け込んだ鳥肉焼きはちょっと辛いけどジャークチキンのような感じでうまいです。
ドンコ刺と七福神
ドンコ刺があって、いつもは冬に煮て食べるそれかなと思ったらこれが新鮮で肝共々何とも言えない美味しさ。それに七福神を合わせるともう堪りません。さらにここはビス天っていうビスケットの天ぷらが名物で、これがしっとりかつ表面さっくりのいまだかつて経験したことの無い食感と味わいでびっくり。マリーかなんかを水っぽい衣で天ぷらにしただけだと思うのだけどこれこそ地元限定の味わいだなと。
黒鷲とフェニックスメニューに載ってないいいのがありますよと甘い囁きを受けて鷲の尾の黒鷲と鳥繋がりで男山のフェニックスを。ももやきには鳥っぽいお酒がよく合いますな。お店のおねいさんと話したら花巻出身という事でそれならと今日見てきた宮沢賢治記念館で仕入れた銀河鉄道の夜を思いつく賢治の凄さを絶賛したらおねいさんがうるっときていて郷土愛てのもいいもんだなと思った独り言の夜でした。

2015/05/30

三間堂@みなとみらい店

三間堂
さらに昨日の続き。あっという間の浜の業務上ほうろうで最終日という事で予定外な打ち上げやるとの話が。昨日は行かなかったし今日は行っとく雰囲気だったので帰りの新幹線を気にしつつみなとみらいの三間堂へ。コロワイドのチェーン店で当日予約で単品注文で多少危険。生ジョッキの底上げ感とはハンパ無い感じだし。今時の注文システムはタブレットで充電スタンドに戻さないと泣き始める凄い仕様。冷蔵ケースに獺祭あって皆頼んだらと薦められて思わず味見。その後2次会へ連行されて1杯だけ飲んでぎりで帰宅。業務遂行の為には仕方無しだけど...

2015/03/21

地図とぼろ蔵

マッピング
本日は去年から始まったまぼろし地図でも鑑賞にと鶴ヶ城に。初めに一般の方々のイラストの上映。それから本編の始まり。去年やったものと新作の2作あってあわせて20分はあっという間。新作の赤べこ物語がまあべたな感じでしたが雄大な景色をバックに走る赤べこがよさげでしたよ。
ぼろ蔵
焼き鳥
地野菜のチーズ焼き
その後メインイベント?のほうろうへ。野生の勘とインターネツトを駆使して夜の街をふらふらすると地酒の沢山あるお店に辿り着きました。その名はぼろ蔵...こちらは名前にぼろ、って付いてて中々思い切ってますが中は洒落ていてかつほぼ一人でたくさんの料理を作ったり切り盛りしている女将様の手際を見ているだけで惚れ惚れするところでした。噂だとかの類さんも来たらしい。地酒3点セットはメニューから好きなの3点選べてお得。それににしんの山椒漬けが合いすぎる!地野菜のチーズ炒めは作るの簡単そうなのにこの旨さ。作るときに謎の調味料使ってて思わず何なのか聞いちゃいました...また行きたい会津。

2015/03/01

イカす久礼

イカ焼き
昨日の続き。乃木坂の夕焼けを見たあと御茶ノ水で掘り出し物のエフェクターを発見した後ふらふらときわ台方面へ。土曜の夜でカウンターはラス1。なんとなく選んだ香川の金戎は飲みやすくて最初に良いです。それにイカのこうじ焼きがイカす!
黒い三連星
んで久礼をくれ、と言った人が居るとか聞いてそれをわしにもくれ、とか黒い三連星とか頂く。他の方のお祝い用の発泡酒頂いたり良い夜で御座いました。最後姿勢を正したくなる状況になり退却。今日は余裕を持って出たつもりがなんとなく電車乗ったら逆方向で結局終電だったりby来ると必ず何かあるな...

2015/01/09

タタキとにごり

ももタタキと磐城壽
日帰りの昨日から明けて金曜。早くも年度末に入りつつある雰囲気で残業やり放題に近い。ひねり出す仕事で能率上げるとポテトに歯みたいになるよ...という事で半年振りにGottanへ。先ずは花泉のにごりを啜りながら名古屋コーチンのももタタキ。流石歯ごたえと味わいが違いますな。それから磐城壽を。地元のお酒ばかり飲む飲む。カウンターの隣に座った方は下戸らしく居心地悪そうにウーロン茶とおにぎりを頂いてる。そんな事もあるのだなと。
たかちよと鳥もつ煮
んでたかちよと鳥もつ煮を。このスープがもの凄い鳥の味わいでまるで何か別のお料理のよう。関西で食べた牛スジ煮込みの具とだしが別立てになっていたのとそれと近い雰囲気だったようでお勧め。また来たいなと思いますよ。

2014/11/24

ゑびす屋@神戸

三ノ宮
昨日の続き。やっとこさでポートアイランドから脱出すると地元の渡来アスリート様がお出迎え。連休の真ん中とあって歓楽街は渋谷のような人出でここまで居るのは凄いそうな。1軒目は無難にチェーン店居酒屋で喉を潤し、さてどうしようかなとしていると、トライ様がよく行く隠れ家が営業しているとの情報が入り行ってみる。
お通し
木が主体のカウンターがでかい落ち着いてオサレな感じの店内では京都出身の店主が手際良くお料理を作っています。お通しのあん肝!これだけでもうここは当たりのお店だなと納得。
牛すじ煮込みとか
んで常連様のオススメの牛すじ煮込みとポテサラとサザエのジェノベーゼのようなものを。煮込みの出汁の味がこれがまたいかにも関西って感じでけっこう腹一杯だったけどうどん入れて食いたい気分。ポテサラにはいぶりがっこの隠し味と油断ままならず。東北のお酒が充実しててそれにお料理があうあう。また行ってみたくなるオススメのところで大変ゴチになりました...

2014/07/05

初夏のBY

BYのいろいろ
かなりぐうたらしたいのを我慢しつつ出勤の土曜。夜の部課内の宴会だけ出席って言えなかったからねと。昨日は久しぶりにBYへ。早い時間からわたくしより遠くから来た方々でにぎわう。先ずは雑賀でクールダウンした後、塩鶏とか寿司のお酒とかいろいろ。学生の時から来てたお客様が居合わせた学生さんにお酒奢ったりするゴチ割の現場を見た。昨今では呑みニケーションが希薄になったと言われるけどこういう現場で知らない方と飲み屋と社会の仕組みを学んでいくのはかなり素晴らしいなと。んでお寿司のお酒とか呑みつつ後ろ髪惹かれつつ終了。今日は終電乗り遅れなかったgawk

2014/05/14

暖気亭@須賀川

日替わり
今日は30℃突破とかでいよいよ夏手前らしくなってきましたねと。夏は楽しみでありノルマもありでそのあたり注意。
須賀川の川縁の謎の店へ行ってみる。暖気亭と書いてのんきていと読むらしい。間口は狭くても中は広め。時間のあるマダム達で繁盛の中日替わりの鳥酢豚のようなものを。セルフお味噌汁がマルコメ機械かと思うと珈琲がサイフォンだったりと謎が多い。他にもお惣菜とか弁当とか仕出とか手広くやってるみたいですよ。

より以前の記事一覧