2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

2014/12/22

真実一路のマーチ 唄 水前寺清子


旗日前の年末残業。今年中にやる事盛り沢山+来年もやる事盛り沢山だなと。取らぬ狸の皮算用をやり終えて一人哀しく回転寿司屋で持ち帰り寿司を詰めている所を同僚様に目撃される。そんな日にラジオから流れてきたチーターの名調子。転調が激しく軍歌調のアレンジの曲をキーが上にカツカツの若い頃のチーターが圧倒的歌唱力で歌い切るこの曲。抑揚とか完璧で昔の人はつくづく歌が上手い。幸福なんて言うやつは 空から降っちゃこないのさ...

| | コメント (0)

2014/09/18

Jimi Hendrix - Once I Had A Woman


午前様だった昨日のせいでくらくらして流石に今日は早めにずらかる。Jimiの命日という事でブルーズでも。ワウとかファズとか一通り使っていても割とシンプルな感じでずっと聴いてられるくらいなのが凄いところ。

| | コメント (0)

2014/09/13

The Crusaders - Street Life


連休初日。ここんとこかなりばたばたしてたので久しぶりにぬぼーっと過ごす。そういえば今週末はあれだなあとクルセイダーズを聴きながら思い出す。フュージョンは聴かないけどポップス寄りのクロスオーバーは良いですな。

| | コメント (0)

2014/09/09

Montrose- Rock the Nation


特別月が綺麗な十五夜という事で遅い帰りのイライラ某を吹き飛ばす勢いのハードなロックを鑑賞。かの伊藤政則のFM番組の題名から知る。パワーコード一発の小細工無しのアメリカンな音色は問答無用で良すぎ。さらにサミーヘイガーは若い頃からどう聴いてもサミーヘイガーでヴァンヘイレンと合うのは必然の流れなのだなと。初めが良すぎてその後が尻すぼみとなったのは大変惜しまれるところ。*参考文献

| | コメント (2)

2014/09/02

カサノヴァ7 夜の柳ヶ瀬


秋らしくなってきたこの頃。昼にNHKFMでムード歌謡集やっててこれが流れてきたので思わずノックアウト。曲は歌謡曲でもそれに関係ない感じのムードアレンジといい、落ち手前の盛り上がり方の尋常でない具合が素晴らし過ぎ。調べたらイタリア人5人日本人2人の編成でキャシー中島も居たという凄さ。もう耳から離れない柳ヶ瀬の夜...

| | コメント (2)

2014/04/08

めぐる季節


春はいろいろ巡ってきて移り行く季節。偶然にしては出来過ぎな展開でそんなもんなのかなと納得しようとするも頭がなかなかついていかず。そんな方にこの曲を。歌詞の季節ちっとづれてるけどキリンジに似ている時代のオフコース。

| | コメント (0)

2014/03/10

日本の恋と、ユーミソと。

日本の恋と、ユーミンと。
今日も朝からお客様からのナイスなご意見の対応。ごめんなさいと何やってるの?を出来るだけ仏様のような心でやりたいと思ってはおります...そんな時に昨日借りてきたCDを聴く。これ出た時はベスト盤だしなあと軽く見ていたらこれが選曲がオールベスト的だしリマスターで抜けが凄く良くなっていたり感傷に浸るには十二分すぎて仕事の合間に聴くのは不向きだなと。昔の出初めのCDって音源をCDにそのまま焼きましたてな感じのやや薄っぺらい感じで最初は満足してたけど耳が肥えてくる毎にこれならレコード聴いた方がよくね?みたいな印象もリマスターでクリヤーに。音色の全体の方向性がこれ録音する時はハイポジ必須みたいな感じ?でその辺り懐かしいです...

| | コメント (0)

2014/01/15

保土ヶ谷駅前

駅前
理容タニ
年末に壊れた炊飯器の代わりがやってきて早速試してみると見た目完璧。しかし何だか食欲とは関係無い香りが。どうも冷蔵庫に食品を入れっぱなしにしたみたいなケミカル臭がして辛抱成らず。これでは始終カレーかけないと食べられないではないか...という事で唐突に保土ヶ谷へ。ベイエリアは栄えてよいけどそうでない場所はたとい横浜の次の駅でも容赦無くヤレ加減が激しい。アーケード通りで営業中の歴史ありそうな理容タニはきっと髭剃る前にあつあつのタオル顔に載せられるに違いない...

| | コメント (0)

2013/05/28

The erectric pow wow/Stevie salas

先日ふと昔聞いてたロックとソウルとファンクをその当時なりに融合してたCD聴きたくなりラック探してみると箱はあっても中身は無くてそういえば友達に貸したっきりだったなと密林で買いなおす。中古\1は悲しいくらい安い。ボ・ディドリーのカバーから始まりheatwaveとかfankadericからS.Wonderやさらにはロビントロワーとかリックデリンジャーに至る昔ロックの温故知新の旅の入り口に連れてこられたのはこのアルバムからだった。ザックワイルドとかが楽しそうに弾きまくるのが目に浮かぶ。今聞くとミックスは平たい。けどその当時は十二分に刺激的。リミックスすればまた売れるかも。サラスは今何処...

| | コメント (0)

2013/05/09

Alone Again (Naturally)

何だか遅くなるこのごろ。展示会前はお仕事が向こうからやってきて結果やさぐれる時期でもあって、思えばもうすぐあれから2年経つのかなと。某ジャズフェスに申し込んでみたら書類足りないからと電話来てこれはもしや普通なら書類無いからスルーされるところを脈があるから来たのかもとか勘ぐったり。とりあえずポジティブシンキングだけど今月中はやさぐれる。隊長が好きなギルバートオサリバンのAlone Again (Naturally)でも聴く。今んとこそういうことなのかなと。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧