2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

2017/01/28

IWTKで送る会




本日は営業のAK子さんの送別会。幹事は私だったのでいろいろ考えた末、問答無用でいつもの岩瀧へ。仕切られた広い座敷はほぼ満員。おでんにお刺身、あと謎のオードブルが既製品感に溢れていてこれを岩瀧で流すと堪らないですね。店員さんがいつ行ってもラベルが高くてそのあたりも堪らないですね。わしより社歴が長くしかし同い年という事で、思えばいと疾しこの年月 今こそ別れめ いざさらばとなったのでした。ここ数日はヒルナンデスを見ている日々だそうで、うまやらしい...

2016/07/11

テレビファソラシド







色々世俗の出来事が起こる月曜日。AMラジオがお友達だった幼少期に誰かとどこかでを普通に聞いていて、テレビファソラシドで動く永さんを学習した。さらに芸人時代のタモリとか色々と今に繋がる潜在意識のベースになった番組だったなと。こちらでチラ見ができます。いい時代だったな...
土曜日の話。やっと週末来たので焼き鳥を。初めによく頼むのがとりあえずの5本セットとか。納豆てのがあって頼んでみたところ、納豆の海苔巻きという直球だった。納豆に味付いててちょっとしょっぱい。1日1パック平均くらい納豆食べてるわしにはいいアテだったけどね。

2016/04/20

古燈@福島




先日の小走りで帰宅してみると持ってきたお土産が何だか見覚えの無い物々でびっくり。帰りの事をよく思い出してみると、日曜日は強風で新幹線が止まってて夕方走り始めた電車に飛び乗る。荷物を棚に載せ睡眠して乗り換えの大宮でぼーっとしつつ起きて棚の荷物を無造作に掴み下車。ぼーっとしすぎだなと。これは大変と次の日JRに電話すると最寄の忘れ物センターに登録すれば大丈夫ですよと。駅に行ってかなりめんどくさそうな応対の駅員に椅子があるにも拘らず立ったまま説明。水曜に携帯に見つかりましたとの電話。話によると先方は電話一本入れて欲しいとの事。びびりながら平謝りしつつかけてみると相手もマラソン帰りの方でそんなに怒ってはいませんでした。乗った電車は時刻表と全然違う電車でも状況報告だけでよく見つかったものだねと。すみませんでした...
個人的打ち上げでもと前から気になっていた処へ。と思ったらすでに数回来てた。宴会だとお店の印象がトンでしまいます。店内は程よく薄暗くこそこそ話をするには良いところです。来たかった理由は銘酒がいろいろ取り揃えられているからで、その中から十四代を啜るとこれは疲れが取れる取れる...お刺身も中々いい感じ。平日呑みは料理もすっと来るしのんびり出来るしこたえられませんな。

2015/12/22

ウマスケ@福島




本日は個人的な忘年会でもと旗日前の夜の街へ。シーズンとあって座敷、カウンター共に満員。お通しが2つ付いて少し嬉しい。あんこうのとも和えとか鯛刺しに一歩己とか金水晶の何とかスペックを合わせると堪りませんな…

2015/09/14

秋のミーティング


本日は神戸からはるばる渡来アスリート様が里帰り?に来たという事でせなみへ。月曜日の夜なのに結構繁盛してるのは週末はそうでもない地元密着型居酒屋様の特徴かも。私の要領が悪くて遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

続いて折角なので2件目のローズライン。先に奥方様が待ち構えていたとは流石。2人で来るのは何年振りだろう、と感慨に浸るも特に変化も無くコニャックとかを啜る。最近出たサントリーの知多ある?とかお約束の受け答えをしつつ終了。今度は京都当たって行かなきゃ関西。

2014/07/04

地味めな肴@岩瀧

岩瀧のお料理
先日のお話。幹事承ったので根回しというか下見がてらストレス発散しに岩瀧へ。BGMはNHK第一。一人呑みは久しぶりだなと一人ならではの肴をいろいろと注文。先ずなめこおろし。地味すぎて普段はなかなかオーダーできないねこれ。次に花みょうが。嗜好性?が有ります。茗荷買って冷蔵庫に置いとくといつのまにか花咲いたりしてるなと。
カウンターの紳士は息子がプータローだと嘆いています。そんな中アジ刺し。お魚が定評のこちらならではの旨さ。最後にメニューの中で気になってた煮豆。高畠産の大豆が煮てあってこれには味がついてなくて自家製ポン酢をかけると何とも言えないこのうまさ。浸し豆とかと同じ趣が。直売所で売ってた押し豆をこうして食べたら多分美味しいかもだから今度試そう。

2014/06/18

近所の新潟へ

お通し
お刺身
栃尾の油揚げ
先週の新潟野暮用も終わり一人打ち上げでもと近所にある有難い新潟へ行ってみる。今日はマスター手釣りの刺し盛りがメイン。イシダイ、クロダイ、イナダ、メジナの4種が舞い踊ってます。昨今のお客様には全国から出張とかで来た方も多いのだけど、関西から文化が来たような話をすべてアウェイな中言いまくられるのはちと無理があるなと。
黒板に栃尾の油揚げを発見して〆。三春の三角油揚げ、定規の油揚げといい勝負くらいの厚さがたまりません...

2014/04/11

かんそうげいかい2014

歓送迎会
季節柄歓送迎会がやって来た。増殖∞で50人弱が参加で今日のお店たすいちは貸切。前情報からきつきつかなとか勢い有り余ってるのかなと思ったらそうでもなく和風のお料理もいろいろ、日本酒も美味しくよろしゆう御座いました。席が程よくばらけて逃げ場があってそのあたりは安心。今度はゆっくり来てみたいなと。

2014/04/03

春気分がぷちぷちと

glenlivet
ズブロッカ
いろんな案件が数珠繋ぎでやってくる日。それをプチプチのように潰しつつ、っしゃーってな営業ならではの達成感に浸っていたりしたけれど後から後からやってきて血管もぷちぷちと。これでは切りが無いし春までにどうにかしないと。まあ誰がやっても同じだろうと思われてるから多分大丈夫でしょう。写真はこの前の送別の儀でのローズライン。glenlivetの21年は高級だからって訳じゃないけどはっきり分かるくらいなまろみと旨みで凄い。その後に春気分でも味わおうと飲んだズブロッカのソーダ割りはこれはこれで旨いけど飲む順番間違えた...

2014/03/31

送別の儀

銀たら
刺身
いろいろ切れ目の本日。小走りし始めてからの大きなお友達が何と関西に転勤との事で送別の儀を。関西の方で年が10以上違うのに何となく気が合って家が近い頃はよく飲んだり大会ご同行したりしていたけど自分が転職してからはライフスタイルも替わり前ほどではなくなってしまった。諸行無常てのはこういう事を言うのだなと。13年を思い出ししんみりするのも何なのでいつものように世間話しながら飛露喜とか磐城壽の作る甦るを飲む。ではまたそのうちに。

より以前の記事一覧