2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

2017/03/12

ねぎと調味料を少々



本日はいわきねぎを食べ尽くせなるねぎが主役のイベントへ。到着してみると予想以上の出店の行列に驚き。すでに食べ尽くされてるのもあったり。

ねぎを炭火で焼いてくれるのがあってチャレンジしてみると生の味わいが残ったねぎの丸かじりが出来てこれがなかなかの拷問具合…ネギですくって食べる蕎麦がいける口の方にはオススメですよ。

2017/02/16

沼津ぽいもの



本日は業務上のほうろうにより日本の平均静岡県の沼津に降り立つ。港側の南口に比べて北口はびっくりするほどひっそり。適当に◯べ◯グで調べた海いちという所へ行ってみると噂通り生のしらす干しとか桜エビが美味かった。店員さん方の謎のやる気の無さから来るお愛想の悪さを何とかすればもっと流行るのではないでしょうか?…

次の日、プラザヴェルデの一階にある静岡屋台って所で天城山わさび丼てのがあってこれ孤独のグルメであったやつだと試しに。ひたすらおろし立ての生わさびが楽しめる。Mには堪らない代物ですよ…

2017/02/05

閖上の朝市



本日は閖上の朝市へほうろう。前日にテレビで見たのが行った理由。大昔に行った記憶とはかなり違っていて、何も無い土地も多い中出店も綺麗に生まれ変わり大繁盛。山形の天ぷらそばが寒さにしみる…出店では鮪と野菜と大判焼きを仕入れ。今度は昼頃じゃなくてちゃんと朝から行かないと。

2016/12/12

足で稼ぐ奈良観光



タマルで豆乳鍋の朝食を食べたら奈良観光へ。コースよく分からなくて修学旅行を検索してなぞってみる事に。

先ず興福寺と五重塔。逆光で妖しさ満点。

それから春日大社へ。奈良観光は徒歩が多くてフル走った後の足腰には応えますな。鹿にせんべいやると段々つけあがってきて場合によっては服べろべろなめられたりするので注意。味はオールブラン100って感じでした。



階段を一段づつ上り下りしながら善光寺のような東大寺へ。噂通り大仏さんはかなりでかいですね。

それから薬師寺と唐招提寺へ。薬師寺は半分工事中でお金の香りが。唐招提寺は鑑真休み。それよりびっくりしたのは西大寺のイオンのブランド品だらけなところ。近所はのんびりしてて畑では奈良野菜らしき物も。

やっとこさ近鉄奈良に戻ってでかいマカロン食ってボロボロこぼす。

夜は月曜日で数件振られてからやまと庵というお店へ。地産地消で色々あったけど一番美味かったのはお通しの大和牛のすき焼き風。十二分に満喫致しました…

2016/12/11

観光ホテルタマルの夜



奈良マラソン後、予想通りかなりヘトヘトで今回は宿メシとさせて頂きました。いひ旅夢気分のようなあれがやってみたかったのですよ。先ずは風呂上がりに冷蔵庫の瓶ビールを1杯。初めから冷蔵庫に入っているのがポイントです。


その後お膳が登場。地物らしい川魚の佃煮とか大和牛とか色々と。お刺身はじめ海のものやご飯も大変美味しかったですよ。赤い風船でお世話になったので間違いありませんね。腹一杯です…

2016/10/07

西へ行ったりまたきたり



いわきが終わってから次の週は東京行って神戸行って大阪行ってくるという苦行ツアーへ行くことに。木曜日の夜は神戸。目がチカチカしています。

金曜日は東大阪のものづくりの館へ移動。まいど1号の本物があるよ。夜は目の前のモールで買ってきたものでいろいろ歓談したりして終了。

宿の手配がミスって徒歩数十分のところになって歩きでほうろう。22時過ぎでも稼働してる工場があったりなかなか味わい深いです。大阪のダウンタウンに来たら一度行ってみたかったのがここスーパー玉出。パチンコ屋より凄い電飾。店内も白い照明が普通の倍くらいある。商品は意外?と普通。お惣菜と客層が色々ヤバめだったです…また行きたい玉出。

2016/08/14

ノドグロ放浪 その2




のどぐろほうろう2日目。安宿の無料朝食を食べに行くとワンプレートにどんだけ載せて食ってるのかという方を傍目に見る。その後パワースポットでもと白山神社方面へ。ここは神社と市役所、市民会館、県政記念館、競技場が集まっててよい所です。市民会館はコスプレイベントが。ホワイトキューブもそうだけどちょっとそういう場所が空いているとそっち方面に使われてます。ここはできたのが全国でも早いほうらしく記念館になってからも40年以上。民主主義の礎が理解できました。



議場。その当時は2階まで人が溢れていたそうな。地図見るとすぐ脇が信濃川でその他の施設も沿岸に集まっていて大雨の時とかは大変だったろうなと想像できます。



となりには白山神社。神社というか不動尊的な?ところで厄除けご祈祷が盛んなよう。池には蓮の花が見ごろでお盆を味わえました。



その後駅方面行ってぽんしゅ館でお土産を漁ったのち駅の近所で酒蔵発見。代理店ががっつり入ってそうな雰囲気でそそくさと帰ってまいりました。



最後にまた海沿い行ってみる。今日は蒸し暑くて野ざらしは大変。今回は見当たらなかったけど旬の冬はのどぐろリベンジしたいですよ。

2016/08/13

のどぐろ探してほうろう




本日はノドグロを探しに何となく西へ。普段の磐越経由ではなくたまには別ルートでもとR113経由。飯豊の道の駅で何だか面白いもの発見。その名もおすしボー。海苔巻きとから揚げとウインナーが串刺しになってる...この発想は無かったなと。



日本海沿いに出て新潟に入るとまっ平な田園地帯。今年の米もいい感じ。



獲物をロックインする前に相手を知らなければと水族館へ。ほんとはモネに行こうかと思ってたら長岡で予定変更したのはここだけの話。芸達者なイルカのショーを見ながらC1ジャンプまだかなと待つもでかいジャンプの時に取りそこなった。こちらではアカムツ(ノドグロ)の人工飼育が成功したそうで悠々と泳いでます。早くお手頃なノドグロが流通するといいなと切に願いますよ。



その近くの浜辺の太陽。日本海側は砂浜が薄くてどこも岸壁ぽいのが特徴。



日も落ちて散歩がてらアーケード街を歩く。閉まってるところが多くて休みなのかやってないのかが謎。張り紙も無いのが不親切というか土地柄なのか。ふらふらするとあくる屋という居酒屋さんへ辿り着く。のどぐろは居なかったけどリーズナブルな価格帯でいい感じの所でありました。

2016/07/17

石巻のホヤホヤ




 先日の展示会での発表会での出来事。某先生が自分の成果発表の他に、一緒に仕事をする際は人間性が一番大事な事や、宮城県に来る人の1/4はビジネスなせいもあって、そのせいで他から来た人への宮城県民の対応がぞんざいなのではないか、等本題とは関係無く資料を作ってきて発表。流石教授は視点が違うねと思い、思わず感動しましたメールを出してみると丁寧な返信を頂戴致しました。そんな自由な考え方の持ち主でありたいと日々思いますよ。今日は海の日という事で唐突に石巻へ。お約束の漫画館へ行ってみると川口宏探検隊のドラマチックなポスターが。これ見てた話とかしても?と思われるジェネレーションギャップ...



その後どこか海の見えるところへと牡鹿半島方面へ車を適当に走らせると山の裏手の蛤浜へ辿り着く。基本浜以外には何も無い。あ、頭突き注意の羊とカフェがあった。黒羊の鳴き声が低くてちょっと怖い。その先には建設中の復興住宅らしき戸建てがあって、バス停以外は最寄りの自販機までも数キロあるような処でも昔から馴染んだ処はやっぱり居心地がいいのだなと思ったり。



それから道の駅に行こうと思ったら高速の出口が閉鎖されてるのに何も表示が無くその先まで遠回りさせられてちょっとした苦情レベル。ほぼアパートな安宿に泊まると隣の部屋からはブチ切れる嫁の絶叫は聞こえるし中々快適でした。夜は地物を狙いに近くの三吉へ行くも満員でそのまた近くのごくうへ。脂身付きの生の鯨刺しや捌きたてホヤホヤのホヤはやっぱ一味違いますな。飲み物持ってきたねーちゃんが何も言わずに机に置いていったのはかなりびっくりしたけどそれ以外はよろしいかなと。

2016/04/27

香の蔵のあん肝の味噌漬




先日の人前疲労で来ていただいたお客様から頂いた酒の肴。駅の名店街で味見して衝動買いしたとの事で味見してみるとこれが甘辛く調味された味噌とあん肝が見事にマリアージュしていてもうたまりません。以前byでクリームチーズの粕漬け食べた時と同じベクトルが。これはタマゴヤ印で有名な香の蔵製で他にも豆腐とかチーズが。それに負けない物をと男山の山王丸ブランドの濾過前純米。一緒に頂くとこれが堪らない感じで。

より以前の記事一覧