2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

2017/05/07

西郷どんから宮崎地鶏へ




明けて次の日、西郷どんの雄姿を見ようと街中へ。銅像は少し高く祭られています。




ふと足元を見ると灰が積もっていてこれが鹿児島だなと身をもって実感。




銅像横の自販機のかごんまの西郷どんは首に缶が詰まっており申した。誰か取ってあげて下さい。




その近所になんだか人がうろうろしていると見ると、コスプレ?した西郷どんと大久保利通とミスが撮影にスタンバっているではないですか。ここぞとばかりに写ってきましたいろいろと。




桜島のSAでさつまあげでも食うかなと脇を見ると見事な噴火。これが素の桜島なのだなと見入る。




鹿児島から宮崎に行く途中、道の駅おおすみ弥五郎伝説の里で昔なつかしの発動機の展示が。腹に響くドスドスという感じがたまりませんね。








それからお茶畑を通り過ぎどんどこ行くとやっと都井岬へ。端っこに来た感がたまりませんね。売店以外は何もない処です。灯台では定時に気象情報を中波で放送していたのですがこれも去年で終了。遠くの灯台からの風向きを聞いて風情に浸るのも昔の話ですね。




都井岬には古来からの岬馬が居ます。江戸時代に育てていたものが野生化したとか凄い話ですが貴重には変わり無いですね。



やっとこさ今回のほうろうの終着地点の宮崎へ。駅前で何だかいい匂いがするなと思ってうろうろすると、ブーゲンビリアの花が咲いていました。これは良いタイミングでラッキーです。






駅ではJR管理らしい外食店が沢山ありますが、繁華街は駅前では無いとの事。それでも観光客チックに地鶏が味わえるお店へ行ってみると鳥の部位、量を細かい単位で指定できるのはさすが本場ですな。お土産と違って焼き加減が絶妙+惜しげもない柚子胡椒で満足致しました。焼酎がもりもりでサービス良すぎ!これが本場...

2017/05/05

大分からくまもんへ







本日は大分から熊本へ。朝、港へ行くとさんふらわあ号が停泊中。なかなかにでかいフェリーです。



今回のほうろうでお世話になったレンタカーのNOTE。燃費、乗り心地共にほどよいです。カーナビがもう少し使いやすいといいかも。



九州を真横に横切って阿蘇山へ。一般道の移動でのんびりしています。山頂は浄土平と似た雰囲気?謎の石を売るおじいさんから思わず石を購入。まとめて買うとあっというまにお買い得。



食堂のラーメンがすごくおいしいとの噂を聞いて行ってみる。食堂の正統派とんこつラーメンが出てきました。オススメは火山灰ラーメンです。ノーマルラーメンとの違いがはっきり。






ロープウェイはお休み中。帰りに見た台地ははっきり隆起していてまるで新大陸が浮かんでるように見えた。




やっとこさで熊本市内へ。今日の主な目的は生くまもんに会いに行くこと。毎日お披露目してるだけあってハイタッチする時に反動というよりは力で推し進めていく感触が。このくまもんはきっと牡だな。





何だかかなり蒸し暑い中城の周りをぐるぐる。工事中の熊本城は遠目から。早く復活するといいなと。
GWの繁華街は人が凄いね。くらくらしてきて早々に通過。



外をうろうろするうちに結構な疲労感が来たので今日は街中で見つけた味わい深いイートイン付きの弁当屋の総菜とか。中はオリジンと半田屋を合体させたみたいで室内のB級具合もろともかなりツボに。ちくわにサラダ詰めて揚げたものを考案した会社と聞いちゃ食べない訳にはいきませんな。見たまんまの味だけどじわじわ旨いです...

2017/05/04

佐賀から大分へ



佐世保の朝。ホテルの隣がいきなりリカちゃんキャッスルのような教会でびっくり。こちらは三浦町カトリック教会というところです。


中は実家の隣にあった教会と似た雰囲気で厳粛な感じ。告白室ていうお仕置き部屋のような小部屋があってここ入れられたら泣いちゃうかもと。内部は撮影不可で残念。


駅出るとすぐ岸壁でまたびっくり。夏は海パン一丁で電車に乗ってそのまま飛び込む人も多そうですね。


そしてこの旅2ヶ所目の所、佐賀競馬場。旅打ちは浪漫がある。遠い所だとまたなおさら。


中も外もかなり鄙びた場末感がかなり強いところ。GWなのに人影はまばら。中の食堂を通りかかると佐賀のおばちゃんのパワーに押されて入店。肉うどんはいかにも九州うどんてな感じで旨い。









食堂のおやじさんに謎の紙を貰う。乗ってみたけどはずれる。後で見てみると殆ど当たっていなかった...






その後佐賀から別府へ移動。別府といえば地獄巡りだよねーとお気軽に行ってみると予想外の人出で後ずさり。血の池地獄では鬼が営業中。



大分駅前を散策。ちょっと札幌駅に似てる。そしてここも結構な都会で駅ビルとアーケードが凄いです。



今日は張り切ってネットで地元の良い店を探すとかみ風船という居酒屋さんがヒットして行ってみると地元の人で大繁盛。うまい安い早いでここはお勧めです。から揚げ、関サバ、かしわむすび...大分はいい所ですね。

2017/05/03

佐世保から音浴へ



本日は福岡から長崎方面へほうろう。朝方水出しコーヒーの店から外を見ると博多どんたくの練習をしている所に遭遇。皆様踊りが体に染み付いている感じで流石です。

それから高速を逆方向行ったり渋滞してたりしながらやっと2時くらいに佐世保。名物バーガーに行ったら大繁盛で駅前の支店へ。本場はなかなかですねと舌鼓を打つ。

その後、今回の目的地のひとつ、音浴博物館へ。佐世保から新しい島々を縫って走る道路通っても結構な奥地具合の学校が廃校になった所にそれはあって、中には沢山の洋邦のアナログレコードとオーディオがある夢の国ですよ。ジミヘンとかBBAを心ゆくまで鑑賞。ここははまる…

その後通りすがりにハウステンボスへ。ここもある意味夢の国っぽい。大道芸の人の口上の後味の悪さに閉口しつつ退散。

くたびれてまた佐世保に戻る。店探すのに疲れて日本海庄や行ったらあんかけ焼そばが宴会コースの〆みたいな量でびっくり。また明日…

2017/05/02

九州一周大衆旅行:太宰府で牛になる



本日から九州一周大衆旅行に出発すべく羽田へ。数年ぶりの飛行機は無事フライトして福岡へ。

お花畑行き?の電車に乗って太宰府天満宮へ。西鉄は関西の私鉄のような趣き。

山道にはお土産物屋とインバウンドな人達が沢山で京都の観光地のよう。梅ヶ枝餅はあんこと餅のハーモニーで旨かった。

夕方になり、PARCOでエフェクターを冷やかした後屋台のある通りへ。冷蔵ケースある所とかもある。流行ってる店は決まってた。福岡の夜は熱い…

その近辺の何故か薄暗くて椅子がソファーで窓向いてる変わった店へ。隣の席の女性を口説く男と女のよくわからない話を聞きながらもつ鍋とか鉄鍋餃子とかの名物を。本場は旨さが違う…

2017/03/12

ねぎと調味料を少々



本日はいわきねぎを食べ尽くせなるねぎが主役のイベントへ。到着してみると予想以上の出店の行列に驚き。すでに食べ尽くされてるのもあったり。

ねぎを炭火で焼いてくれるのがあってチャレンジしてみると生の味わいが残ったねぎの丸かじりが出来てこれがなかなかの拷問具合…ネギですくって食べる蕎麦がいける口の方にはオススメですよ。

2017/02/16

沼津ぽいもの



本日は業務上のほうろうにより日本の平均静岡県の沼津に降り立つ。港側の南口に比べて北口はびっくりするほどひっそり。適当に◯べ◯グで調べた海いちという所へ行ってみると噂通り生のしらす干しとか桜エビが美味かった。店員さん方の謎のやる気の無さから来るお愛想の悪さを何とかすればもっと流行るのではないでしょうか?…

次の日、プラザヴェルデの一階にある静岡屋台って所で天城山わさび丼てのがあってこれ孤独のグルメであったやつだと試しに。ひたすらおろし立ての生わさびが楽しめる。Mには堪らない代物ですよ…

2017/02/05

閖上の朝市



本日は閖上の朝市へほうろう。前日にテレビで見たのが行った理由。大昔に行った記憶とはかなり違っていて、何も無い土地も多い中出店も綺麗に生まれ変わり大繁盛。山形の天ぷらそばが寒さにしみる…出店では鮪と野菜と大判焼きを仕入れ。今度は昼頃じゃなくてちゃんと朝から行かないと。

2016/12/12

足で稼ぐ奈良観光



タマルで豆乳鍋の朝食を食べたら奈良観光へ。コースよく分からなくて修学旅行を検索してなぞってみる事に。

先ず興福寺と五重塔。逆光で妖しさ満点。

それから春日大社へ。奈良観光は徒歩が多くてフル走った後の足腰には応えますな。鹿にせんべいやると段々つけあがってきて場合によっては服べろべろなめられたりするので注意。味はオールブラン100って感じでした。



階段を一段づつ上り下りしながら善光寺のような東大寺へ。噂通り大仏さんはかなりでかいですね。

それから薬師寺と唐招提寺へ。薬師寺は半分工事中でお金の香りが。唐招提寺は鑑真休み。それよりびっくりしたのは西大寺のイオンのブランド品だらけなところ。近所はのんびりしてて畑では奈良野菜らしき物も。

やっとこさ近鉄奈良に戻ってでかいマカロン食ってボロボロこぼす。

夜は月曜日で数件振られてからやまと庵というお店へ。地産地消で色々あったけど一番美味かったのはお通しの大和牛のすき焼き風。十二分に満喫致しました…

2016/12/11

観光ホテルタマルの夜



奈良マラソン後、予想通りかなりヘトヘトで今回は宿メシとさせて頂きました。いひ旅夢気分のようなあれがやってみたかったのですよ。先ずは風呂上がりに冷蔵庫の瓶ビールを1杯。初めから冷蔵庫に入っているのがポイントです。


その後お膳が登場。地物らしい川魚の佃煮とか大和牛とか色々と。お刺身はじめ海のものやご飯も大変美味しかったですよ。赤い風船でお世話になったので間違いありませんね。腹一杯です…

より以前の記事一覧