2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

2014/02/24

ジョニーが来たなら伝えてよ

顔ハメの告知
Here's johnny!
ゆっくり5時間ペースでもやっぱり筋肉痛な月曜。ここだけの話半ドンにしてもらいつつほんとは一日休みたいのだけれど...
土曜日にシャイニングの顔ハメ体験できますよとツイッターに告知来てこれは行かない手はないと渋谷Fabcafeへ。道玄坂なんて上りきるの何年振りかなと。今はマークシティあるから通り抜けるのに難儀しないのですが。こんなオサレなカフェでよくこれ置けるなと思いつつそこらへんがデイリーポータルZの凄いところ。びくびくしつつ声かけると林さんと住さんが快くお手伝いして下さり面白い写真が完成。住さんは記事見る度いい人具合が伝わってきていたら実際もかなりいい人だったのが話してみてすぐに分かってびっくり。自分撮りなかなかしないからいいポートレートができたかなと...

| | コメント (2)

2011/05/11

ブッダの話

パンフツイッターで告知見たのでありがたい映画のお試しに行って見る。試写会の類に行くのは初めてで、上映前に舞台挨拶の衛星中継見れたのはお得だった。TVでしかそういうの見た事無いし。まだ封切前なので内容については会った方に口伝えしますのでmovie XJAPANが主題歌歌う映像が出てきて、トシが風貌と白いマフラーでプレスリーみたいになっていた所が山場。三部作なんて聞いてないよな所と漫画読みたくなるところがあり升。タダで見させて頂いたので芸能人の人の書いた絵はがき買ってきたりでチャリティーを。

| | コメント (0)

2005/02/28

レッド・ホワイト&ブルース

グラミー賞はやはり「レイ」だった。あの内容とのはまり具合、国民的歌手ときちゃ仕方ないでしょ。という訳で、ブルース関連の映画をひとつ。

公開なったのは去年なのだが、地方ゆえ時間差攻撃で。まだ近所で見れるだけしわあせ。封切りから珍品までやってくれるフォーラムにて鑑賞。なんで月曜かというと、毎週月曜はやらう¥1000デーというありがたい企画が。内容は60年代にイギリスで盛り上がったブルースムーブメントをクラプトンやジョンメイオールなどの当時をよく知る人の証言で綴っていくといった感じ。要所…にトムジョーンズとジェフベック他イギリス産のブルース通ミュージシャンのスタジオセッションがインサート。これが目当てなわけだが。トムジョンはおっさんになってたけどエロいパワー唄法は相変わらず。ジェフはバックが何であれ自分を押し通す所、んでそれがまた何ともいえずはまっているところが何ともたまらないっす。昔も凄いけど今は誰もマネできねえ…
次に銀幕の前に座るのはいつの日か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

鑑賞教室_Ray/レイ

笑点にアンガールズが出ると聞いて録画してみたらアンジャッシュの間違いだった...そんなあなたにピッタリな映画のご紹介です。アッコさんも大絶賛!らしい。*ここから先はこれから映画見る人は読まない方がよさげです。
先日のアメリカンアワードでゲストでこれの主役が出ていたので思わず鑑賞。映画見るのはスクールズオブロック以来だw いわゆる伝記物で本当かどうか分からない程度に脚色も加えてある。映画だからね。こんなに女と薬にまみれてたとは知らなんだ。ミュージシャンにはよくありげだ。初めのアトランティックのレコーディングでトム・ダウドがけっこう出てきたのにはびっくり。伝説のエンジニアでアレサフランクリンやクリームからのクラプトンの仕事など数知れず。こちらも先日亡くなったので。小さい頃に溺れて死んだ弟の事がずっとトラウマになってて収容施設に入ってドラッグから足を洗うと同時にそれからも救われるところがクライマックスになってる訳だがこの辺はキリスト教の国独特の発想だろう。クリスチャンの体験談にはこういう話はつきものなので。
次はブルースムービープロジェクトだよ全員集合!

| | コメント (3) | トラックバック (0)