2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016/02/22

神社仏閣の類周り



明けて月曜日。朝はイノダコーヒーで長いスプーンに頭ぶつけながらカフェオレ飲んでまったり。甘々な感じが京風だなと。

奈良線に飛び乗ってほうろう開始。マニアックに言うと103系。



着いたのは伏見稲荷。外国人人気1位だけあって殆ど外国の方ばかり。後で聞いたら観覧料無いのと鳥居が分かりやすいからとか?鳥居の数は半端無く中腹まで行って戻る。


その隣の十二支が全部有る謎の神社へ。中小の所は色々工夫しないと大変です。




次の目的地の東福寺の駅前に何だか味わいある食堂発見して迷わず入店。その名はかぶき。中は地元の人で満員。しっぽくうどんは麩とかかまぼことか京風の具が満タン。旨いなあだし。


午後からは勝林寺でナウアンド禅体験。三島由紀夫似の住職に警策で2回叩かれる。叩いて欲しい人は合掌して下さいというので試しに1発頂くとこれが木の棒で衝撃が結構痛い。折角なのでもう一度お願いして肩に覚えこませ。みんな2発づつもらっていたな…





その後祇園へ移動。WINSがこんなとこにあってびっくり。そして悪縁を切ってくれると噂の安井金毘羅宮。色んな人の恨み辛みが書いてあるお札が貼った穴をくぐると悪縁が切れます。ところてんのようににゅっと潜る。これで切れ切れバッチグー。





祇園の芸妓置屋とか佐川急便とかの通り。ここから出てくるのですね。





1つくらい有名所もと冷たいたい焼きかじりながら銀閣寺へ。お土産通りは何処も同じ感じ。砂のお庭は侘び寂びに溢れています。さらに続く。






三条の近くの味わいある肉屋とか見ながら今日は祇園へドロン。ネットで何となく見つけた居酒屋さんへ行くと気軽な感じで湯豆腐とか揚げ湯葉とか味わえました。野菜のメニュー探したらそんなには無く、もしかしたらおばんざいとか聞くのは軽く失礼なのかなと。

2016/02/21

京都マラソン2016






マラソン当日。早起きして準備して西京極のピッチに立つ。登録とあってスタートエリアは200mくらいから。ノーベル賞の教授とか家政婦のミタの子役とかがご来場。



スタートすると団子になって集団でわさわさ走る。途中で草履履いた方に遭遇。聞いてみたらメキシコの山岳民族の履物ワラーチを自作した方だったすげえ。






京都コンサートホールのエイドで狙ってた生八つ橋をゲット!これで今日の目標はほぼクリア。裏から役よく見たら何とお土産のパッケージからその場で出しているではないですか…感謝合掌。市役所は年季入ってる。ゴール後の西京味噌の味噌汁はコーンスープのようなまろやかさ。


その後神戸の渡来アスリート様と打ち上げ。神戸は変わっていなくて少し安心。とりあえず終わってよかったgawk

2016/02/20

袈裟の香り






本日は京都マラソンの前の日という事で修学旅行以来の京都へ。その時の記憶はほぼ無く紐なしのイヌ状態でうろうろ。まず降り立って思ったのがお寺のお香の香りがそこいら中に漂っているということ。駅のコンコースは薄暗くゴージャスで軽く場違いな感じ。体がうどんを欲していたので京うどん。だしが、旨い…





受付会場へ着くと金ピカとかハッピーターンとか。スポーツドリンクはグリコ、ウェアはワコールと関西風ですな。




たまたま、偶然?向かいのギャラリーで春画の展覧会やってて見物。シチュエーションは違ってもオチは一緒みたいな味わいがありました…宿は和風を狙って和室にしたら激安すぎてアパートを部屋にしたような所で壁は薄い寒いでマニアにしかお勧め出来ません。向かいはちゃんこダイニング若という。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »