2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016/01/31

ふすべる為のほうろう



本日はある野菜をテレビで見てそれが割合近所にあるとの情報見てつい米沢へ。いつもだと道路の脇にてんこ盛りになってる雪が今年は皆無。地スーパーを捜索してみるとそれはあった。普通の青菜類より少し割高だけど雪の下育ちで手間暇かかってるので致し方無し。さらに美味しく食べるにはふすべる、という工程も待っている…


帰りに行きやすさからつい行ってしまうあいづやでそばを。鴨せいろは2階建。これは旨いかも…その後中合の物産展行ったらいつものスカスカ具合では無く予想外の混み具合で疲労。皆あんぱん食った事無いのかgawk

2016/01/24

磐城をほうろう



本日はどこか暖かい所へ退避しようと何となくいわきへ。内郷通り過ぎた時に何だか年季の入った味わいのある建物を発見。調べたら水中貯炭場とか。今は駐車場になってる。古の雰囲気と迫力が凄い。操業時はどんな風に動いていたのか気になる。



近所のお食事処数件に振られて辿り着いたのは内郷駅前の九龍。外見は普通?だけど中はお気軽に本格中華が食べられるお店でした。具の切り方も手がかかってる感じでよろしかったですよ。実を言うと隣のつるやが激しく気になる...






いわきと言えば白水阿弥陀堂だよねと思いつき初訪問。境内はちょっとした京都に来たような感じで冬だからか人影疎ら。靴を脱いで本堂に入ると中には木造の阿弥陀様他5体が祭られていて、正座して一礼合掌との手順が書いてあってその通りにしてみると突然説明する人の声がしてびっくり。居るのが暗くてよく見えなかったからなおさら。よく見ると部屋の奥で炬燵に入ったお坊さんが居て、淡々と阿弥陀堂の説明をし始めてそれにもびっくり。その語り口がテープレコーダーのようだったのにさらにびっくり。このお坊さんはお客さんが来るまでずっと炬燵に入って待っているのはある意味苦行だなとかいろいろ考えさせられたのでした。



いわきと言えば地魚ですねと魚屋さんを野生の勘で探すと大原街道から幸楽苑のある通りに進むとよさげなお店が!店頭ではめひかりとイカの干物を絶賛製造中。品揃えはどんこ、カスベ他このあたりで取れそうなものが色々。目に入ったのは何といるか!のぶつ切り。聞いてみたら味噌煮にするのだけど臭いがきついのと、作り方がいっぺん見ながらじゃないと無理だよ、と親切に教えてくれたのでまたの機会に。あとお惣菜が充実していて、むつのから揚げとかマリネとか購入。まかない?のつみれの揚げ団子もサービスしてくれたりとありがたきしあわせ。写真のお願いしたらモデル必要な時は言ってねーとかナイスな切り替えしが可能のお姉さまも居ますよ。

2016/01/19

ゴム長の休憩



昨日はこちらでも30cmくらいベチャ雪降ってひたすら雪かき。今時はバッシュみたいなのとかあるのですねゴム長。

2016/01/10

ゆるいちたけそば


本日はお日柄も良く毎年出てる元気あっぷハーフへ。寒いけど走るのには良いです。時計も忘れるぐうたら具合でそこそこにゴール。

ゴール後にゆるキャラ発見して勢いで記念撮影。色々見苦しかったのでモザイクを入れる。初め全体に入れたら卑猥に見えてきた…

何となく名物ちたけそば、て看板が前から気になってたので謎のお店へ。店内には毒蝮さんと店主の写真とか。出てきたのはちたけと茄子の漬け汁そば。ちたけの年季の入った出汁が良く出ています。ただきのこの食感が、落ち葉というか腐葉土というか?名物です(キッパリ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »