2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

« SAKAMOTO COFFEE@福島 | トップページ | 地図とぼろ蔵 »

2015/03/15

第16回のセッション祭@アウトライン

また今年もセッション祭りの季節がやってきたという事で懲りずに参加してみる。今年は構成員がライブ帰りに街角で阿部さんに声を掛けられ全員参加という事態に。これはすごい。

先ずはワインレッドの心。今の若い方々は玉置浩二も怪しいくらいで安全地帯も当然ながら良く知らない。メンバーもおっさんが勢ぞろい。曲が古いと毎年お会いする方がかぶってきていて今年もあら、まあてな事に当然成る。ギターの音色が何故かエフェクターライン録りみたいになってる...
その後猟奇的とか怖い物知らずのLet it goとかWhite roomとかが続く。みんなうまいですねーこりゃ。

内容もラストに近づき2回目の出番、負けないで。ドラム様は先日の殿ファンのLIVEに来て頂いた方でびつくり。当日リハにボーカルが来ないなと思ったら何と出れなくなったのにちゃんと連絡していなかったという事が判明。この人はセッション祭りの趣旨をよく理解していいないと思われる困った方ですね。その変わりを急遽探したところ、野太い彼?が登場してそのパフォーマンスですべて持っていかれてしまうという...こういうのは怪我の功名というのかどうなのか?
その後きTERU!SOUL LOVEとか。例年だと十分面白いレベルだけど負けないでの後はかわいそう。最後の楽器卸屋さんがわざわざ弾きに来たI was born to love youはやられたなと。ワインレッドの時のサイドGと同じ人なのにこっちは手抜き?てな感じで終了。新しい知らない方ともたくさんお知り合いになれたし本来の意義と目的は達成できたのではなかろうかと思いますよABさん!今年のへっぽこを糧に来年まで精進しようとまた思うのでした。

|

« SAKAMOTO COFFEE@福島 | トップページ | 地図とぼろ蔵 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SAKAMOTO COFFEE@福島 | トップページ | 地図とぼろ蔵 »