2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

« 峠を越えたら | トップページ | 第4回 神戸マラソン »

2014/11/22

神戸のほうろう:缶コーヒーは男の浪漫

新神戸駅
本日は目出度く抽選に当たり神戸まで小走り兼ほうろうへ。関西方面はほぼ未開の地でいろいろと期待。新神戸駅は2面しかホーム無くて電車が引っ切り無し。次は有名な六甲トンネルという。
感動と友情
百獣の王
おしゃれランナーブース
先ずは粛々とエントリー業務とか。受付後の見世物の類はすごく多め。文化寄付的なのと商業ブースがきっちり分かれてるのですねここは。今年は震災から20年の記念の大会という事で展示パネルを見る。震災の次の年に長田とかに来た事はあったなと。大きい大会にはまず居る百獣の王とか謎のおしゃれランナーブースとかを鑑賞。
飴細工
アシックス
食べ物テント
この大会は地元アシックスが仕切ってるだけあってアシックス一色。新しいランパンを探すも今時のウエアはタイツ着用が前程になっていて難儀する。食べ物テントもいろいろと。
UCCコーヒー博物館
そして今日のメインイベント?UCCコーヒー博物館。受付会場のすぐ近くにあるのを目ざとく発見。ここはコーヒー好きには堪らない聖地なのだ。
喫茶室
まずは歩いた疲れを喫茶室で癒す。本社のお膝元だけあって1杯2500円の超高級コーヒーなんてのもあり。飲んだのは普通のだけど普通でもこれがまた隙の無い旨さで流石だなあと感心しきり。
缶のいろいろ
中にはコーヒーの歴史や特徴、コーヒーソングやらありとあらゆるコーヒー物で満杯。缶コーヒーを初めて出した会社らしく懐かしい缶コーヒーも展示。わたくしめは一時期UCCコーヒーばっかり飲んでる時もあって缶コーヒーは男の浪漫ですよ...
星野一義
UCCコーヒー
懐かしCMが見れる端末もあってこれ楽しい。日本一速い男、星野一義若い。もっとじっくり見たかったなー
三ノ宮の夜
三ノ宮に戻り駅前のキラキラを見つつ明日の心配をするのであった。今日はちっと歩きすぎたかな?

|

« 峠を越えたら | トップページ | 第4回 神戸マラソン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 峠を越えたら | トップページ | 第4回 神戸マラソン »