2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

« Messin' With The Blues [live '74] | トップページ | 第1回山形まるごとマラソン2013 »

2013/10/05

第二回 福島クダラナ庄助祭り

ザ・たこさん
たこさんジャンプ
本日は曇りがちたまに小雨でお日柄も良くクダラナ庄助祭りへ。ザ・たこさんが何だか凄いとスーさんから噂を聞いてまずなまずへ。この音量でもスヤスヤなふうち君は流石。前座?の後たこさん登場。マントはたぶんJBでマスクはプロレス好きだから?てな格好で登場。JBばりの男はこうあるべき的なコールアンドレスポンスとかコテコテな感じでこれはなまずにぴったり。途中お客様のビール飲んだり執拗なエンディングとかもうやりたい放題。伊勢正三似のギターの方とかいい味わいでこれはライブバンドなのでぜひ生がオヌヌメです。
庄助さんギャラリー
ライブ終わりのたこさんが階段で張っててびくびくしながらホテル大亀の宴会場へ。ラウンジにはいろんな亀が置いてあって目移りしそう。通路にはいろんな画伯達の庄助さんが勢ぞろいで見ごたえあり。梅津さんの緊張した演奏とか見る。中明るいし人が近いから緊張するのかなと。
小出斉
マッチボックスへ向かうと小出斉氏が一人でブルーズをいつものテレキャスを巧みに使い地に足の着いた演奏。ブルースマンにありがちなお客さんに練り歩いてきたのでネックの頭触って拝む。
オバンドス
んでお待ちかねのオバンドスの登場。一度はどっかで見た事のある絵描きの皆様が怪しい楽器を駆使して即興演奏を繰り広げるカオスな空間。にせふなっしーも居てクダラナの宴は頂点へ。皆で立って体動かしたりわしも恥じらいながら対応。最後リアコースティックでひとりロックンローラー?の夢野カブを見て終了。巷に復興支援のイベントはいろいろあれど、いろんな意味でクダラナな人達が牛耳るようになったここにこのイベントはぴったりだなと思ったり。

|

« Messin' With The Blues [live '74] | トップページ | 第1回山形まるごとマラソン2013 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Messin' With The Blues [live '74] | トップページ | 第1回山形まるごとマラソン2013 »