2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

« 第58回富士登山競走 | トップページ | 西華@福島 »

2005/07/22

富士登山競走その2


頂上の時計




制限11分ほどオーバーしたですが来たので記念に…だめだった人の画。頂上登るとお金持ってくるの忘れた!のに気づき水飲んでやり過ごす。
火口下界
左の写真が火口。左の高い所がレーダーのあった所。右の写真は下界を見た所。雲で見えず。頂上では携帯がバリ3で使用可。途中がだめなのに?麓から直線で5㎞ぐらい?走快の納豆さん他に会う。時間が無いので下山。帰りは下山道が別にあり(知らなかったよ)ひたすら砂利の急斜面をものすごい砂埃を巻き上げながら小走りに。登山者がマスクしててなんでかと思ったらこのためだったのかと。靴の中には小石がガンガン。途中で何度も抜きながら。体中埃だらけ、靴は石で削れてほぼオシャカに。1足だめになるてのは本当で。5合目のバス乗り場まで1.5h。早い。14時には着いたけど送迎バスがなかなか来ず1時間待ち。各停ではもう家に帰れないのが判明し納豆さんのご好意でユースホステル紹介して頂く。特急代と天秤にかけてもその方がお得...
ここが昨日の民宿と比べて古さは同じくらいだけどそこより小綺麗だし飯うまいしそれなのに安いなんて!女将様もいい人でマジお勧めです。んで納豆さんの会社の走る会の方と打ち上げ。東北から来た初対面の何だか分からない人なのにw皆様いい人でほんとに楽しく過ごせましたです。ありがとうございました。金曜なのにお客さんはうちらだけの養老でしたがビールうまかったす。
次の日駅でお土産買おうとしたら朝なのでやってるんだか何だか?で、すると新宿行きの高速バスが来たのですぐ乗りました。納豆さん達はバス-各停で神戸までお帰りとか。上には上がいらっしゃるようで...バスは2時間\1700で早くて安い。行きもこれにしとけばよかった。新宿来たついでにさくらやで携帯充電し、紀伊国屋で読書しようとしたら地下のカレー屋から煙が。まもなく消防車も。で夕方には地震も来て電車またまた遅れました。このツアーは最後までそんな感じで。後に残ったのは臀部の筋肉痛とすごい日焼け。

|

« 第58回富士登山競走 | トップページ | 西華@福島 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

走ったのですか??
すご~い!!

投稿: 猫姫 | 2005/07/23 01:43

富士山登頂おつかれさんです!

すごいね、わずかにオーバーとはいえ登頂しちまったよ。
ニッコリVだし。早くもリベンジ決定だし。

イチニ、イチニ、ゴ~~。
実タイムは1分半ほど早いんだね。1にいい富士。

投稿: ぼんらん | 2005/07/23 05:09

おしかったですね。
え~、来年の再挑戦も決定!? 
吉田照美なみにヤルキマンマンだー!

投稿: いまだ | 2005/07/23 09:21

カンニャボさん、富士登山お疲れ様でした。 m(__)m
初めてなのに登頂出来たなんてとっても凄いです~。 \(^o^)/
来年もか~ぁ。すごいなー。 (^^♪ 頂上からの眺めはいいんでしょうね!!

投稿: wave♪ | 2005/07/23 22:32

>>猫姫様 すごいってゆうか、変態ですねw 本物の子猫姫来たなんてそちらもすごいですね。

>>ぼんらん師 さすがにこのままだと激しく悔しいので利便時しますわ。登頂してから時間過ぎてタイム取って無いと思ったのでマット踏むまで少しタイムラグあります。

>>I師 頂上と下界の温度差並みのコメントありがとう御座います。風は流石に寒かったです。降りると暑かったですが。

>>wave♪さん 下は雲で見えずでした。見えたなら見えたで天気良すぎて暑くて大変だったりしますがw 来年も、なのは業みたいなもんです。

投稿: カンニャボ | 2005/07/24 19:51

地震にも遭遇しちゃったんだぁ、、
お疲れ様でした!!

投稿: 猫姫 | 2005/07/24 20:50

おーすごい!! 富士山ってこのだったんですね。

先日、岩手山に登ったらマラソンの交通規制のお知らせが出ており、聞いたら下から登山口までだそうです。
そのトレーニングの方がいました。
8時30分に山頂で会ったあと、僕の下山中の11時30分に登ってくるの会いました!!! タフだ。

投稿: 浜クラ | 2005/07/24 21:43

お疲れ様でした。
タイムオーバーは残念至極。

また君は僕の手の届かないところへ行ってしまったね・・・

投稿: ひろ | 2005/07/24 22:36

最後までてんこもりの旅だったのですね。
すごい日焼けをしたカンニャボさんとあってみたいです。
今年は北海道は?

投稿: MEG | 2005/07/25 13:00

登山競走の次の日に登りましたよ。
あいにくの天気でしたが、砂の斜面を飛ぶように下山できたのは、ちょっと快感でした。

登山気分は味わえましたか?

投稿: ゼファー | 2005/07/25 22:39

>>猫姫様 電車って上りと下りでループなってますから遠くても影響大ですな。あ、おすだった...

>>浜クラ様 ありがとうございます。たしか山頂コースは当分中止とか言ってたのでその範囲かと。しっかし、走るのと登るのはまったく別物ですな!

>>べぇ師 まあ同じタイムオーバーってな事でw 菅生得意なら意外といけるかも?でっせ。

>>MEGさん これが下向いてたので顔とかはそうでもなく首から二の腕にかけてが真っ赤。なので気づかれませぬ。脱いだらすごいんですw

>>ゼファーさん 次の日は未明頃大雨降ったりしたですね。味わう余裕は、なし...

投稿: カンニャボ | 2005/07/26 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42148/5093766

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山競走その2:

« 第58回富士登山競走 | トップページ | 西華@福島 »