2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

« 幸楽苑の安売りセール | トップページ | 北京餃子@仙台 »

2005/05/22

奥州BLUES紀行:SENDAI BLUES FESTIVAL

ブルースクルーザーカリー教室で偶然出会った某氏から開催の知らせを聞き見物に。場所は勾当台の野音。やれるキャパと土壌があるのがうまやらし。ネットで調べても情報が皆無なのは?ZIMAがスポンサーなのにも係わらず。仙台のブルースクラブHEAVENが主催らしいので分からない時はそちらへ。行く前に新星堂行ったらばフォーセールのGの人と去年定禅寺で一緒だった人と出くわし会話。行くとこ決まってますから。んで14時ぐらいからブルースクルーザーの演奏。昔ながらのシカゴ?ブルーススタイルでうまし。音がまとまって固まりで来るっていうかそんな感じで。静かめのナンバーもこれがまた聞かせる。このバンドと対バンしたいとか言った人がいたがあやうく恥かく所だった。年季が違う。サザンソウルやるバンドのJOHN STAR QUARTETが最後だったのだが、Gが長髪ひげで服装共見るからにやばそうな感じ。しかし見た目とは裏腹にいい感じの静かなソウルバラードをやるではないですか。レイチャールズとノラジョーンズがデュエットした曲とかいろいろあり。しかしその本性はデュアン・オールマンだった。アレサ・フランクリンがザ・ウェイトをカバーしたバージョンをやっとりました。これにはやられますた。こんなスライド弾く人居るとは。修行せねば。

|

« 幸楽苑の安売りセール | トップページ | 北京餃子@仙台 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42148/4253090

この記事へのトラックバック一覧です: 奥州BLUES紀行:SENDAI BLUES FESTIVAL:

« 幸楽苑の安売りセール | トップページ | 北京餃子@仙台 »