2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

味わいのある音楽

ナイスな音楽情報

関連リンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お知らせ

  • トラックバック・リンクについて
    記事に関連性が無くその記事にリンクしてないトラックバック及びリンクは削除する事があります。商用目的の無断リンクは対応策を講じる場合があります。その他削除基準は臨機応変です。こちら見た足跡はコメント欄へどうぞ。 参考:こちら
  • 免責事項
    味覚にはその方の気分・体調など個人差が作用する点が多々ありますのでこちらに表記してある事項は万人一致ではございません。
    このblogに掲載されている事が即ちお勧めであるという訳では決してございません。

.

« 麺場ごっつ | トップページ | いきなりロック名鑑 2 »

2004/08/05

いきなりロック名鑑 1

最近何だか暑さでだらけてきたので、初心に戻る意味で個人的ロック名鑑を突然こしらえました。
第1回目はこれ↓
Bluesbreakers With Eric Clapton/John Mayall & the Blues Breakers
yardbirdsを辞めたクラプトンがJohn Mayallに誘われて以前からやりたかったブルースで自分を爆発させた名盤。レスポール+マーシャルの組み合わせで以後のロックの基本となった。今聞いても恐るべしフレーズの鋭さ!この時からGodのあだ名がつくのだがまさにそれにふさわしい程の緊張感。
思えば高校の修学旅行の時にこのアルバムのブートレグを京都で買い、それをバスの中で流してもらったっけ。あん時の感動は今もまだ自分の中に流れてる。

|

« 麺場ごっつ | トップページ | いきなりロック名鑑 2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42148/1129607

この記事へのトラックバック一覧です: いきなりロック名鑑 1:

« 麺場ごっつ | トップページ | いきなりロック名鑑 2 »